Jumpei Yamamoto – 焙煎士 山本順平

2009年から小川珈琲にて岡田章宏のもとで4年間修行、2014年に単身ドイツへ。渡独後すぐに、ベルリン “Röststätte ローストシュテーテ” でバリスタとして働き始め、ドイツのコーヒーカルチャーを学ぶ。同年、スペシャルティコーヒー専門のコーヒショップ “WIM KAFFEE ヴィムカフェ” の立ち上げで店のプロデュースにも関わり、ベルリンの日本人バリスタで初となるワーキングビザを取得、ヘッドバリスタとして勤務。2016年、フィンランド人オーナーのスペシャルティコーヒーロースター “Populus Coffee ポプラスコーヒー” のヘッドバリスタに抜擢される。コーヒー豆本来が持つフレーバー、透明感のあるカップクオリティーにフォーカスしたノルディックスタイルの焙煎を学び、ヘッドバリスタからロースター、そしてヘッドオブクオリティとして、Populus Coffeeの品質を管理、卸先へのトレーニングやアドバイスも行う。

2019年7月 “Okaffe kyoto 嵐山” の焙煎士としてスタートを切る。

photo by Elephant Taka